医師の推薦文

医師からも絶大な支持を受けています!

阿部 聖孝(あべ きよたか)医師

日本医科大学付属病院 麻酔科・ペインクリニック科

日本麻酔科学会認定:麻酔科専門医

日本ペインクリニック学会認定:ペインクリニック専門医

日本良導絡自律神経学会 会員

 

整体院MSC横浜を自信をもって推薦いたします!

この度の御開業、誠におめでとうございます。

高橋政雄先生と同様に、私も慢性疼痛患者様を治療する医師といたしまして、『整体院 MSC 横浜』の開院を大変嬉しく思っております。

リハビリテーション国家資格を保有される高橋先生は、高度な技術力をお持ちであり、患者様には常に親身に対応されていらっしゃいます。

私は仕事の面だけではなく、趣味である「ボウリング」の方でも、御一緒させて頂いておりますが、高橋先生のボウリングの腕前はアマチュアのトップクラスでございます。

偶然にも、高橋先生の仕事(リハビリテーション)と趣味(ボウリング)には共通点がありますが、

その両方に対する姿勢を見ていると、高橋先生の素晴らしさが良く分かります。

(1)技術力:

ボウリングは指先を微妙にコントロールする技術が重要であり、変化するレーンの状態を素早く察知することが必要なスポーツです。高橋先生が得意とされる関節モビリゼーション・手技療法も、まさに指先の技術が必要で、個々の患者様の状態変化に迅速に対応していかなければ良い治療効果を得ることが出来ません。

(2)人間性:

高橋先生が私を含めて大勢の仲間と所属しているボウリングクラブは、NBF(日本ボウラーズ連盟)というアマチュア競技ボウリングの団体です。人柄が良い高橋先生は、誰に対しても優しく接するので、メンバーの皆から慕われています。いくら診療技術が良くても、人から慕われない先生では、患者様からは信頼されません。

(3)将来性:

ボウリング競技中は、調子の良いときも悪いときもあります。高橋先生は、調子が悪いときでも、決して感情的になることが無く、最後まで諦めずに堅実なプレーを続けます。これから院長として『整体院 MSC 横浜』を運営されて行かれることになりますが、今後診療面や経営面で思うに任せない場面も多々あると思います。しかし高橋先生ならば、どのような困難に出会っても、決して諦めずに、患者様を大切にされる良い治療を続けて行かれることでしょう。

ストレス社会の現在では、多くの患者様が慢性疼痛に悩んでいらっしゃいます。

『技術力』・『人間性』・『将来性』、この3点に卓越している高橋先生の治療をお受けになられることで、少しでも多くの患者様が辛い痛みから解放されて、明るく愉しい暮らしを取り戻して頂けることを願ってやみません。